NEWS

2021.4.26 メディカ出版ぺリネイタルケア『産前・産後の骨盤ケアの実際と助産師ができるアプローチ法』執筆しました。

4月26日発刊の周産期医療専門誌メディカ出版《ペリネイタルケア5月号》に【産前・産後の骨盤ケアの実際と助産師ができるアプローチ法】というタイトルで執筆しました❗️

妊産婦の(腰痛、恥骨痛、頸肩痛、頭痛、腱鞘炎、自律神経症状、尿もれ、内蔵下垂など)マイナートラブルと言われている症状の原因には起こしやすい『特徴的な姿勢』があります。
症状改善には本人の『原因の理解』と『日常生活での身体の使い方の意識』がとても重要です‼︎
※多くの妊産婦がお悩みの症状で医療機関を選択しやすくなること、整形外科や整骨院(接骨院)などでの診察や治療法などの違いや通院の考え方、世間一般に骨盤ケアのアプローチ法は様々ありますが、【ケア内容、目的】がわかりやすく伝わることを目的に発信していきます!